元皮膚科医が解説する、背中にきびの治し方

今回は、「【背中・顔】ニキビを治すケアランキング|元皮膚科医が運営」のサイトを紹介したいと思います。

顔にニキビができるのは毛穴が多いので、その分皮脂の分泌も多くなるので理解できるものの、どうして顔以外にもニキビはできるのでしょうか。

それは顔以外のボディにも毛穴が存在するからです。

ニキビの原因は「毛穴がふさがってしまうこと」です。

ボディニキビに関しても毛穴がふさがってしまうのでニキビが出来てしまいます。

ボディニキビができてしまう原因として考えられているのは、シャンプーやコンディショナーなどが体についたままになっている場合や日焼けもボディニキビの原因です。

さらに、過剰な保湿も油分が原因で毛穴が詰まりニキビの原因になります。

さらに肌と触れ合う下着や洋服が汚れている場合、特にパジャマは毎日洗わない人も大勢いるかと思いますが、人はねている間にコップ一杯以上の汗をかくのでパジャマのこまめな洗濯はボディニキビ予防につながります。

顔以外にもニキビは毛穴が詰まってしまうとできてしまいます。

毛穴が詰まらないようにするためには、常に清潔を意識すること、さらに外部からの刺激はなるべく避けるようにしましょう。

露出が多くなる夏の時期やパーティーシーズンになって背中や胸元のニキビに気づいてもすぐに治ってくれないときもあります。

常日頃から全身を鏡で見るようにし、適度な保湿と外部からの刺激を与えないようにする、つまり行うことは顔にできるニキビ対策と大して変わりません。

毛穴がある限り、顔以外にもニキビができる可能性はあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>